バイク屋SAKAE

最新排気ガス規制に適合エンジン 二輪業界

日本では、昭和41年から自動車の排出ガス規制を開始して、年々強化されてきました。 最近では、ガソリン車については、平成12年、13年、14年規制(新短期規制)としてCO、HC、NOxの排出基準の強化、車載式故障診断(OBD)システムの装備義務付け等を実施し、ディーゼル車についても、平成14年、15年、16年規制(新短期規制)として、NOx、PM等の規制強化等を実施しました。 平成17年にはガソリン車、ディーゼル車とも排出ガス試験法を見直し、平成17年規制(新長期規制)を実施し、平成20年には平成21年規制(ポスト新長期規制)を実施しました。 また、平成27年には、ディーゼル重量車及び二輪車の排出基準の強化を実施し、自動車の排出ガスのさらなる低減を図ることとしています。 

最新原付型式50cc「2BH-・・・・」
最新原付型式51cc~125cc「8BJー・・・・」
原動機付自転車登録票を見れば、排気ガス規制の適合がわかります。
一部、新規登録で誤りがある型式で申請されている場合がある。

原付クラス「50cc~125cc」も安全基準で「ABSブレーキ・コンビブレーキ」が
装備される様になりました。

買ったら終わりではなく、始まりです。
あなたのバイクライフを支えるベストパートナーを目指して、
これからも進化を続けてまいります。

新車正規販売店でお客様と長いお付き合いで創業28年リピーターが多いお店です。
神戸バイク屋SAKAEにご来店お待ちしております o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トイレお貸しします こども110番加盟店

最近のコメント

    PCサイトスマートフォンサイト
    閉じる