バイク屋SAKAE

神戸二輪正規販売店の安心安全の代車 神戸バイク屋

お客様の安心安全を第一に考えています。

神戸バイク屋SAKAEは新型車両をご用意させて頂いています。

・原付50クラス2台「タクト・タクト」
・原付125クラス4台「アドレス110(2台)・リード125・NMAX125」
*台数に限りが有りますので、当社のお客様専用です。

(笑い話)
スズキ・・・の1年目点検整備で、ホンダタクトを代車で乗られると
タクトに乗り換えされました!!
ホンダディオから乗り換え時の希望は、年(60代)だから軽ければ良いでしたが??

二輪車正規販売店 バイク屋SAKAE

2015モデル ディオ110中古車入庫 神戸バイク買取

神戸バイク屋SAKAEは新車販売店ですので、販売した車両が売りに来られます(ワンオーナー笑顔)

2015モデル ディオ110中古車入庫しました。

ホンダ正規販売店の認定中古車で神戸でトップクラスの安心を販売。
バイクの品質にこだわりたい!整備箇所をしっかり知りたい!
チェックの行き届いたバイクが欲しい!という方必見です。

「2年後・3年後」のお客様の笑顔です。

バイク屋SAKAEで買って・・・・・

保証が残っている車両は、メーカー新車保証継承「二輪正規販売店」もさせて頂いています。

メーカー純正カギ2本です「管理が良い」

二輪・四輪で中古車販売の決め事「販売のルール」です。

点検付き「点検整備記録簿交付」

保証付き「保証書交付」

現状販売店でも「点検なし・保証なし・修正歴・古い4桁メーターの走行距離疑義車」は
販売のルールでお客様に伝える義務がある。

買ったら終わりではなく、始まりです (v´∀`o)☆
少ないスタッフなので、敏速な対応地域では、兵庫区・長田区・須磨区が中心になります。
創業26年で神戸でリピーターが多いお店です(感謝)

遠方販売で売上は良くなりますが、お客様にご不便をおかけします。

神戸で新車自店販売台数トップクラス(3メーカー正規店の特色) 神戸バックショップ

神戸新型車両(3メーカー正規店の特色)を展示販売しています。
*中立的な立場で3メーカーから吟味した良い二輪車を仕入れて展示販売しています。
*買ってからの安心「専門工具・純正部品・お客様管理・正規店保証・正規店情報」が違います!
新車「1か月・6か月」無料点検は多い日には4~5台させて頂きます。
*創業26年で神戸でリピーターが多いお店(個人で最高16台)
二輪メーカー調べで新車の乗換は平均7.2年です。

全国で売れている二輪車は、理由「実燃費・走り・明るいライト・安全ブレーキ等」がある。
日本の「二輪車・四輪車」も良い物であれば、高くても売れます。
世界「現在193か国」で一番売れている二輪車がホンダPCXです。

2020年二輪車全国シェア
ホンダ53.2% ヤマハ25.1% スズキ14.6% カワサキ7.1%

二輪メーカー調べで新車の乗換は平均7.2年です。
新車原付本体15,100円÷7年=1年で21,571円(償却)

ベンリィ50プロ「2BH-AA05型」発売は2017年10月です。
「積む」「運ぶ」「配る」にこだわる。
たくさん積めて、しっかり走れる省燃費。

スズキアドレス125「2BJ-DT11A型」
神戸市の通勤で良く走り実燃費40Km前後です。
旧型V125「G・S]から14年ぶりのフルモデルチェンジで2017年9月に発売されて
「加速・乗り心地・ブレーキ・実燃費」がお客様の評価で旧型V125より、良すぎる。

スズキ二輪の125クラスで全国で一番売れているアドレス125です。
買いやすい価格ですが、1ランク上の乗り心地です。

新型アドレス125発売から神戸でトップクラスの自店販売台数です(信頼)

二輪メーカー正規販売店ですので、店頭で敏速にメーカー在庫確認ができます。
二輪正規販売店システムで9時~20時まで使用可能で「土・日・祝日」でも在庫確認できます。

ホンダからヤマハへのOEM供給がスタートして3年 原付神戸販売

2018年3月15日から3年が経ちます。
ヤマハ二輪販売は、H社・K社と違い、原付スクーターの販売台数より
電動アシスト自転車が好調で、昔ながらの広く浅く販売しています。

二輪車全国シェア ホンダ53.2% ヤマハ25.1% スズキ14.6% カワサキ7.1%

ホンダは15日、ヤマハ発動機向けに原付き1種スクーターのOEM(相手先ブランドによる生産)を始めた。ヤマハ発動機は業務用以外の原付き1種についてホンダから供給を受けることになる。2016年10月に発表した提携内容の一つで、業務用車両のOEM供給も検討の対象となっている。

ホンダが熊本製作所(熊本県大津町)で製造を始めたのは排気量50ccのスクーター「ビーノ」「ジョグ」の2車種。ヤマハ発動機が4月末から順次発売し、年3万台の販売を見込む。それぞれホンダのスクーター「ジョルノ」「タクト」をベースに外装のデザインをヤマハ発が担当した。

ホンダとヤマハ発動機は16年10月に原付き1種のOEM供給を核とする提携を発表した。17年9月からはさいたま市で電動二輪車の実証実験などにも取り組んでいる。今後は残る業務用のスクーターについても共同開発やOEM供給などを検討する。

排気量50ccの原付き1種については2017年度の販売台数見込みが16万6千台とピーク時の1割以下に減少している。日本独自の規格であるのに加え、排ガス規制も強化されるなど販売環境は厳しい。ホンダはヤマハ発のOEMを引き受け、生産台数を確保する狙いがあった。

日本経済新聞

ヤマハ二輪販売「YSP神戸中央・YSP加古川」の
二輪ディーラーは兵庫県内で2店舗である。
電動アシスト自転車が好調で販売網は自転車販売店を軸とする。

神戸ペイペイ取り扱い店 神戸原付販売 正規販売店

ペイペイ取り扱い店 神戸原付販売

今がチャンス20%戻ってくる!!

新車原付中古車原付もペイペイで買う時代です。

通常の申込みであれば限度が5万円までなので、お客様の高額設定が必要みたいですよ。

注意、詳しくはペイペイに直接確認して下さい。

二輪車正規販売店 神戸バイク屋SAKAE

中古車の代表的トラブル事例と対処法 神戸原付販売

中古車の代表的トラブル事例と対処法
品質上の不具合による返品トラブル
1ヶ月前、中古車を現状渡しの条件で購入した。
走行中に急にハンドルが重くなり動かなくなった。
修理工場で見てもらったところ、エンジン内のボルトが折れて
おり、20 万円程度の修理費用がかかるらしい。
販売店に修理代の負担を求めたが、応じない。
返品するので返金してほしい。 (40 歳代 男性 )

中古車トラブルへの対処法
<中古車ポイント>
・現状渡し販売は
「販売した後は責任が発生しない」という販売方法ではない。
・民法上の瑕疵担保責任を販売業者に追及可能な場合もある。
・瑕疵担保責任が追及可能なケースの場合
無償修理に応じなかったり、修理不能であれば、契約解除も可能。

<中古車トラブル解決の考え方>
現状渡し販売(保証なし販売)とは、「整備をせず、保証も付けず
店頭に展示してある状態そのままで販売する」というもので
販売後の責任が発生しない販売方法のことではない。
納車後に不具合が発生した場合問題となるのが
不具合の発生時期と不具合の内容・程度、原因である。
本件は、納車から1ヶ月後(納車から比較的時間が
経過していない)に不具合が発生している。
エンジン内部の故障(外観からは予想しにくい)であり
修理には20 万円を要する(軽微な不具合ではない)。
原因は特定されていないが、相談者の使用方法が極端に
過酷なものであったとは思われない。

神戸バイク屋SAKAEは二輪車正規販売店ですので認定中古車「安心安全」です。

バイクの品質にこだわりたい!整備箇所をしっかり知りたい!
チェックの行き届いたバイクが欲しい!という方必見です。
1、リコール未実施項目がないこと
2、違法改造箇所がないこと
3、装着マフラーが適合であること
4、純正部品調達が可能車両であること
5、点検整備付き
6、品質保証付き

兵庫県盲導犬寄付金 報告 バイク屋SAKAE

兵庫県盲導犬育成事業のご理解頂きありがとうございます。

みんなさまの一歩が支えになっています。
盲導犬育成にご協力をよろしくお願いいたします。

個人が支出した寄附金の控除
個人が特定寄附金を支出したときは、寄附金控除として所得金額から差し引かれます。

領収書 バイク屋SAKAE様

社会福祉法人 兵庫盲導犬協会
神戸総合訓練センター
〒651-2212
神戸市西区押部谷町押部24番地
TEL.(078)995-3481

街中が募金箱でいっぱいになるように兵庫盲導犬協会募金箱

トイレお貸しします こども110番加盟店

最近のコメント

    PCサイトスマートフォンサイト
    閉じる