バイク屋SAKAE

兵庫県整備主任者技術義務研修 神戸バイク屋

整備主任者研修は、自動車分解整備事業者から整備主任者として選任され
地方運輸局に届出し受理された方に受講が義務付けられている研修会です。
研修会は法令と実習の二種類あり、「法令」は整備主任者の全員
「実習」は各事業場あたり1名以上の整備主任者について毎年の受講が必要です。

兵庫県の二輪車専門認証工場の整備責任者が一同(120~130店)に集まる。
各地域で真面目に頑張っておられるお店です。

令和1年11月19日(火)工場長が留守でお客様にご迷惑をかけました。

小型スクーターもABSブレーキが標準になり
2年ごとの定期交換部品でブレーキフルード交換が必要です。
*交換しないと制動力が低下し、液体が持つ性質から錆が浮いたり塗装面を劣化させる。
*ABSブレーキの点検修理には各メーカー専用の故障診断機が必要です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる