バイク屋SAKAE

二輪中古車はお店次第で長く乗れますよ(お店選び重要)真面目な店少ない

スズキアドレスV125Gですが、平成24年に中古車で販売させて頂き
平成29年12月に廃車になりました。

通勤で使用して、点検や消耗部品「純正部品」の交換をしながら、走行距離は50494Kmで
今回は修理代金が高額になるので、廃車になりました。

経験ですが、二輪中古専門店やネット販売のアドレスV125G CF46A型は
発売日平成17年~で購入から1年を超えたあたりで、高額修理で廃車になる!!
走行距離は20000Km前後が多いような気がします。

良いお店の選び方 検索

買ったら終わりではなく、始まりです。

神戸でバイク スクーターの事なら何でも相談して下さい。
自社の点検整備工場完備
自賠責保険・バイク保険・故障車レスキュー・現金買取・廃棄処分・マンション撤去
自賠責保険の加入(新規・継続)は10分です。

ご来店お待ちしております o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

中古車の代表的トラブル事例と対処法 神戸スクーターバイク

中古の代表的トラブル事例と対処法
品質上の不具合による返品トラブル
1ヶ月前、中古車を現状渡し(保証なし)の条件で購入した。
走行中に急にハンドルが重くなり動かなくなった。
修理工場で見てもらったところ、エンジン内のボルトが折れて
おり、20 万円程度の修理費用がかかるらしい。
販売店に修理代の負担を求めたが、応じない。
返品するので返金してほしい。 (40 歳代 男性 )

トラブルへの対処法
<ポイント>
・現状渡し販売(保証なし販売)は
「販売した後は責任が発生しない」という販売方法ではない。
・民法上の瑕疵担保責任を販売業者に追及可能な場合もある。
・瑕疵担保責任が追及可能なケースの場合
無償修理に応じなかったり、修理不能であれば、契約解除も可能。

<トラブル解決の考え方>
現状渡し販売(保証なし販売)とは、「整備をせず、保証も付けず
店頭に展示してある状態そのままで販売する」というもので
販売後の責任が発生しない販売方法のことではない。
納車後に不具合が発生した場合問題となるのが
不具合の発生時期と不具合の内容・程度、原因である。
本件は、納車から1ヶ月後(納車から比較的時間が
経過していない)に不具合が発生している。
エンジン内部の故障(外観からは予想しにくい)であり
修理には20 万円を要する(軽微な不具合ではない)。
原因は特定されていないが、相談者の使用方法が極端に
過酷なものであったとは思われない。

消費生活センターでは、商品など消費生活全般に関する苦情や問合せなど
消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたってい ます。
消費者ホットライン188(局番なし)

二輪メーカーでヤマハだけが1カ月点検案内 特色

メーカーで1カ月無料点検案内はヤマハだけ。

ヤマハ正規販売店でメーカー新車2年保証登録をされている
住所に郵便で点検の案内が届きます。

ホンダ・スズキは販売店が案内をさせて頂いています。
1カ月点検の作業時間は30分です。
納車時にお渡しさせて頂いた、メンテナンスノートをお持ち下さい。
購入店以外は有料です。

買ったら終わりではなく、始まりです。
バイク屋SAKAEでは、地域密着型を基本方針でご理解いただければ幸いです。
お客様が困られた時に「敏速なサービス対応力・顧客管理」など
安全に長く乗るための「良いサービス」をモットーにしています。
敏速な対応地域では、兵庫区・長田区・須磨区が中心になります。

原付スクーターも高額商品です全車室内展示品質管理(紫外線「色あせ」・雨・錆び)も安心です。

ご来店お待ちしております o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる